<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
謹賀新年

はいども
今年も気づいたら年が明けていた。

謹賀新年
えー、遅すぎましたが新年のご挨拶として、だらだらと雑記なんぞを書いてみようかと思います。

 さて、PC向けMMOの期待作がとんと公開されなくなった昨年冬頃から、皆様今はいかがお過ごしでしょうか。
旬なランキングを見る限りでは皆さんFF14ですが、いやあ強いですよね、あれ。
でも現存のMMOの中では強すぎて安心感がありすぎるので、なんていうかこう、ギラギラしたものをMMO界隈が失っていっている気がします。
例えで言えば「幻想神○」ぐらいがMMOの1位だとしたら、ほら、なんか新作でMMO出したらすぐ倒せそうじゃないですか?
よっしゃ、こりゃいっちょ国産で重めのMMOでも発表して一発かましてやろうか、ってなもんじゃないですか。
そうなってくると「鬼○」とかねえ、いいじゃないですか、
幻想と鬼の一騎打ち、とか、ほらもうどっちにユーザー転ぶか分からない。
っていう、まあ業界的にそういう状態になっている方が私は好きなんですね。
あ、これ雑記ですから完全に個人の趣向ですよ。
でも今はどうしてもFF14と比べられちゃうし、AAですら大ヒットとまでいかず、さらに次点でもDQ10が控えてましたからね。
いやー、ほんとに面白くなかった去年の後半。

 っていうか幻想と鬼○にめちゃめちゃ失礼な書き方をしてしまいましたね。
いやこんな書き方しといてなんですけど、だから好きなんですよ、こういう強すぎないMMO。
なんていうか、1週間もやったら飽きそうだし、逆にインストールしやすい、みたいな。
人も少なそうだし、ちょっとやりこんだらすぐ上位になれそう、的な感じとか。
…なんか書けば書くほど駄目になってくる気がするのでここらでやめときましょうかね。
ちなみに今年、次に出てくる予定のこういう強すぎないタイトルは、「ケイオス○ルセイダー」ですかね。
いやーたまりませんね、このぱっとしなさ。
あ…、いやだから好きなんですよ、褒めてるんですよ、本当に。
そういえば、昨年末に電撃復活した「ロストア○カディア」もありましたね。
あれもいい感じでぱっとs、いや、もうやめときましょうかね。
でも本当に好きなんです、こういう地味なタイトル。

 そいういえば、先日トップページのリニューアルを行ったわけですが、とりあえず目立った苦情もなかったようでまずは一安心しています。
基本的に肯定する時は無反応なのがインターネットだと思っているので、今のところ反応は特にないので概ね好評なのだと思う他ありません。
さらにどうでもいい話ですが、昨年末から年度まとめ版を公開していましたが、あれが割と好評でしたので、今年もまたああいうタイミングでやりたいなあ、とは思っていますが、正直あのランキングが今年末まで持つのかって言うぐらいな気もしてます。
…スマホのMMOとかなー、もうちょっとがんばってくれればいいんだけど。
まだ現状PCでMMOに慣れきった人たちが、これはMMOだって思えるほどのタイトルもそんなにないのが痛い。
私もスマホで仕組み上はMMORPGってMMORPGをいくつかやってみましたけど、イマイチMMOっぽくならないというか、なんかこう燃えないというか、やっぱ画面が小さいスマホだからですかね。
っていうか、MMOってなんなんでしょうね。
最近はもうただの男のロマン的な、幻想に近いものになってきている気がしてなりません。
まあ、そう分かってても追い求めるんでしょうけど。

 というか新年関係なくだらだら書きすぎですね。
はい、失礼しました。
サイト的な事としては、そんな訳で一応今日もやってましたが、しばらくスマホ系MMOを登録していく予定です。
で、気がすんだら、とりあえずサイト上でやる次のアンケートとかまた準備しないとですね。
ちなみにサイト上でのアンケートは一応誰でも追加できるので、気になることがある方は、アンケート板などを、試してみていただけると幸いです。
というわけで、また1年、そんな調子でがんばりたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おしまい。

| 管理人雑記 | 23:52 | comments(0) | - |
不起訴になったAIONのエミュサバ事件

はいども
知らない人はなんのこっちゃですので、まずは事件の起こりから。

 2012年9月6日にNCジャパン社のThe Tower of AIONのエミュレーターサーバーを運営し、さらにカンパを集めて約160万円ほどの収益まで得てしまっていたという男性が書類送検されました。
罪状は「著作権法違反」。
推測になりますが、他人(この場合はNCジャパン)の著作物によって収益を得ていた事が主な罪状の構成要因かと思われます。

さらにこの事件では、このエミュサバを利用していた側の人間も2名、お捕まりになっておられます。
カンパを払ったかどうかは知りませんが、まず収益は得てないであろうただ遊んでいた側の人ですが、これまた推測ですが、エミュサバと知りながら利用していた事が罪状の主構成要因かと思います。

ここまでが事件の起こりです。
詳しくは2012年度のMMO事件簿にまとめてますので、よければこちらをご参照ください。
まあ、ほぼ上で書いてるのと同じ事ですけど。

 さていよいよ本題。
そんなエミュレーターサーバー事件でしたがこの程判決らしきものが公に発表されました。
この事件の処分は「不起訴処分」。

この「不起訴処分」。
ぱっと見ると、あれ?エミュサバって立てても無罪なん?
などと、うかうか思ってしまいそうですが、って思ってしまうのは私だけですかね。
ともかくこの不起訴処分ですが、無罪とは大きく違います。

まず不起訴という物は、ざっくりとですが、裁判できるほどの証拠がない時や、裁判までに当事者同士で示談して解決しちゃったケースなどがあります。
どちらのケースも共通しているのは「容疑者はすでに罪を認めている」ということです。
前者は一見認めていなそうですが、認めてるけど証拠がないから裁判はできない、という理由で不起訴になったりします。
まあ今回は恐らく関係ないケースなので説明は割愛いたします、興味のある方は自分で調べてください。

話を戻しますと、要はすでに罪状と内容は決定しているのであるから、裁判する必要がない時に不起訴処分となります。
という事で、不起訴と無罪は大きく違うことはお分かりいただけたかと思います。

 さて、この記事で何が書きたかったのかももう大体分かっちゃったかとは思いますが、念押しで書きますが、
それは、エミュサバを立てるとやっぱり著作権法違反で捕まるよ、という事。
今回の事件が前例にもなりますので、おそらく次回は今回と同じか、さらに厳しく罰せられると思います。
こんな事件あったのにまだ違反行為やってるって事はかなり悪質な著作権違反ですからね。

 また、これは憶測ですが、もしも今回の件で当事者同士による示談が成立していたのであれば、エミュサバなどで著作権違反をすると、本家運営元に相当額の損害賠償を請求される、という土台がこれで出来たかのではないかと思います。
もし示談が成立していれば、この著作権違反行為に対する金銭価値がでますから、同案件の損害賠償の計算も容易になりそうじゃないですか、ねえ?
まあ全部憶測ですし、示談で不起訴になったかどうかも発表されてないのでホントのとこは分かりませんけどね。

ともかく、運営会社による地道な取締りで、現実世界のMMOを取り巻く環境も少しづつかわってきているな、と思うきっかけになった今回の事件でした。

おしまい。

| 管理人雑記 | 12:58 | comments(0) | - |
2013年11月 ついにオンラインゲームが人を殺した(?)

はいども

とりあえずもう最初に結論書きますけど、オンラインゲームは人を殺しません。
人を殺せるのは人だけです。当たり前です。
このタイトルの台詞は(?)のとこを除いて、知人が言った台詞です。
なんか不謹慎ながらも悲しいかなキャッチーだと思ってしまったので引用しました。
ちなみにこの台詞を言った人は、オンラインゲームに興味ない人です。

さて本題。
つい先日、ガンダムを題材としたオンラインゲーム内で言い争った相手を実際に刺す、という殺人未遂があった矢先で、とうとうオンラインゲームがらみの殺人事件が起きてしまいました。

今度の事件は、オンラインゲームで知り合った女性を元旦那とのトラブルから守るため、犯人が女性の元旦那を刺したそうです。
犯人と女性は4年前にオンラインゲームで知り合い、逢瀬を重ねたか重ねてないかは知りませんが合鍵などをもらう仲となり、やがて女性と女性の元旦那のトラブルを憂慮した犯人が元旦那宅へ忍び込み――、というような事件なようです。

正直、先のガンダム事件と比べてオンラインゲームと事件内容そんなに関係ない気もします。
まあがっつりオンラインゲーム内の言い争いから事件に発展したガンダムの事件や、仮想通貨を盗もうとしたハッキング事件の報道が続いてた後なんで「オンラインゲーム」って存在がピックアップされやすい状態だったのもあるんでしょうが。
個人的には、この手の事件に稀によくあるオンラインゲーム一応絡んでるよ!、っていう事件だった印象です。

でも、実際にこういう事件が起きて、こうした書き方でオンラインゲームが続けて報道されちゃうと、興味ないけどタイトルのような発言しちゃう人も出てくるわけで、オンラインゲームの理解が薄い世間の現状ではしょうがないことですが、やっぱりちょっと悲しいですね。

まあでもこれがキッカケでオンラインゲームへの理解が進めば、それはそれで認知の次の段階になってオンラインゲームにとってはまた次の課題が出来ていいのかなあとも思いました。
実際、オンラインゲームを知ってはいるけど興味はない人なんてまだまだゴマンと居ますからね。
ソーシャルゲームで一般にも認知されたとか言って胡坐かいてる場合じゃないんですよ。
認知されただけでまだ何も理解されてないんですから。

おしまい。

| 管理人雑記 | 12:11 | comments(0) | - |
ArcheAageをやる前に言っておくッ!

はいども
もうただただ個人的に、ただただ書きたかっただけの雑記。


ArcheAageをやる前に言っておくッ! 
おれはニュースでやつは定額制だとほんのちょっぴりだが知っていた
い…いや…知っていたはずだが事実はまったく理解を超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれはArcheAgeが月々決まった額の定額課金制だと
思っていたらいつのまにかアイテム課金とのハイブリッド課金になっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった

頭がどうにかなりそうだった…

サービス後のアイテム課金導入だとか
パッケージアイテムでの実質アイテム課金だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


…はい、というわけでまあ大方の残念な方の予想どおりでハイブリッドでしたね。
定額制っていう言葉の意味がユーザー側と運営側では違うんでしょうね、たぶん。

おしまい。

| 管理人雑記 | 21:17 | comments(0) | - |
ArcheAgeまじヤバイ

はいども
なんかちょっと色々血迷ったので書いてみた。


ヤバイ。ArcheAgeヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
ArcheAgeヤバイ。
まず超大作。もう大作なんてもんじゃない。超大作。
超大作とかっても
「PC版のドラクエとか新生のFF14 クラス?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろもうパッケージ販売してる。スゲェ!なんか正式サービスまで待つとか無いの。不具合修正とかβテストとかを超越してる。正式サービス前だけど超販売。
しかも定額制を予定してるらしい。ヤバイよ、定額制だよ。
だって普通はネトゲとか定額制にしないじゃん。だって定額にしてユーザー少なかったら困るじゃん。アイテム課金にして客単価上げて回収の目処たてないと困るっしょ。
売り上げが伸びなくて、1ヶ月目はユーザー多くてウハウハだったけど、3ヶ月たったらユーザー激減で儲けも3分の1にとか泣くっしょ。
だから普通のネトゲとか定額制しない。話のわかるヤツだ。
けどArcheAgeはヤバイ。そんなの気にしない。定額制発表しまくり。月々の具体的な価格もまだよくわかんないけど全然平気。ヤバすぎ。
定額制って言ったけど、もしかしたらアイテム課金かもしんない。でもアイテム課金って事にすると
「じゃあ、定額制の意味ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あとキャッチコピーも超すごい。MMORPGの父が手掛けてるらしい。期待の超大作とか平気で出てくる。MMORPGの父て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつってもArcheAgeは勢いが凄い。サービス前でもパッケージ販売とか平気だし。
普通なんてパッケージとかせいぜいプレミアアイテム付けて正式サービス後に出てきててもちょっと高くて売れなかったり、さすがに正式後までは販売待ったりするのに
ArcheAgeは全然平気。パッケージをサービス前に販売する。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ArcheAgeのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイArcheAgeをこれから運営しようとしてるゲームオンは超すごい。もっとがんばれ。超がんばれ。


ああ、怒られそうだねこれ。

おしまい。

<追加記事>
| 管理人雑記 | 18:06 | comments(0) | - |
ニュース速報の幅

はいども
「お知らせ」って程でもないので「雑記」カテゴリにしましたが、割と「お知らせ」よりの雑記かもしれない。
まあお知らせって程でもないんですけど。

ニュース速報の幅
今回書くのは主にサイトのトップでやってる見出しの羅列のヘッドラインニュースについての事なんですが、この中のところの「国内ニュース」で扱うニュースの情報の幅についてです。
基本的に、この「国内ニュース」で扱っているニュースは、
国内オンラインゲームのβテストやサーバー追加も含めた稼動状況の変化、または新作のニュース
というくくりでやっております。
ただ最近は新作の量も減りまして、それにつれてベータテストの件数も減ってまいりまして、この国内ニュースの更新がなんとも面白くないものになっております。

ここでいう「面白くない」というのはまあ私の個人的な感想でして、ご利用される方が見てて面白いかどうかは知りませんが、とりあえず更新していて楽しくないんですね。
「海外ニュース」とか「業界ニュース」とかはまだ割と楽しいんですけどね、目新しい情報が多いですし、結果的に気になる記事も多くなってきますし。
とにかくそういうわけで、最近の「国内ニュース」は、「面白くない」んです。

まあ最近は小粒の新作や旧作のサーバー追加も少ないですし、目を引く話題といえば大作系新作ぐらいなんですが、これがまた「正式後に公式サイトで一発で見れるだろ」っていうような情報をこまめに出し渋る訳で、いやまあそりゃ最近のPRってそういうもんでしょうから別にこれが良いとか悪いじゃなくてですね、ただ「面白くない」んです、こういうお約束的な臭いのするニュースは。

と・・・
まあなんかワガママな愚痴っぽくなってきましたので、もうそろそろ要点を書こうと思いますが、
たぶん、個人的な気持ちの問題ではあるんですが、最近、今までの「国内ニュース」で扱ってきた情報の幅でのニュース更新だけではイマイチ「国内ニュース」の更新にやりがいがないというか、ぶっちゃけこのコンテンツ意味ないだろという気がしてきましたので、今まで「国内ニュース」では扱ってこなかった、旧作のアップデート情報や、目新しいアップデート情報なんかを、これから積極的に取り上げていこうかなーなんて思いまして、早速今日からやっております。
それだけでございます。
これで意味があるようになるのかどうかは知りませんが、少なくとも今日は楽しかったです。
アップデートが多かったってのもありますので、まあ明日以降どうなるかは神の味噌汁ですが。
とりあえずそんな感じでしばらくいってみたいと思います。

あとはちなみにですが、アップデートも取り上げますっていっても、アバターの追加だけとかそんなアップデートは言うまでもなく省きますのでご安心くださいませ。
明らかにゲーム内容が拡張されるアップデートか、面白い切り口の目新しいアップデート
等、あくまでも「国内ニュース」の内容が面白くなるように幅を広げる予定でございます。

あ、いや別にアバターの追加が面白くないって言ってる訳じゃないですけど、いやでもまあ個人的には別に興味ないですけど、いやまあ、なんかうん、そんな感じなんです。
なんか色々すいません。

おしまい。

| 管理人雑記 | 21:43 | comments(0) | - |
MMOの刑事犯罪

はいども
タイトルが、重い。

MMOの刑事犯罪
唐突ですが、私、こっそりMMO事件簿、などとというものをサイト内でまとめたりしているんですが、
最近見返してみると、この事件簿に記す事件の質が、やはり市場が成熟するにしたがってなんでしょうか、段々と変わってきましたね。
当初はもうユーザー側の不正アクセス事件ばっかりだったんですが、段々と運営側の情報漏えいとか、最近だとグリーの未成年者への過剰請求とか、そういった物も混じるように様変わってきました。

罪状も昔はね、なんかもっと現実的に物騒な物もあったんですよ、暴行とか脅迫とか。
ハンゲで麻雀してたら相手が殺すぞとか言ってきたので、適当にあしらってたらなんか相手マジになっちゃって、「○○駅に何時に来い、まじでおまえリアルでボコる」とか言われる事件とかね。
まあこれ、もちろん言われた側がそんなとこ行く訳ないのに、言った側だけ熱くなっちゃって、その駅で無関係な人間違って殴っちゃって暴行で起訴されたって事件なんですけどね。
ねえ、すごい事件ですね。私の中で今までで一番インパクトに残ったMMOの刑事事件です。
っていうか今思うとMMOそんなに関係なくねえかこれ、あれ?どうだろ、まあいいや。
えーと、話をもどします。

そんな訳で、だんだん質が変わってきた最近の事件ですが、
昔から変わらずに多いのは『不正アクセス禁止法違反』って奴です。
オンラインゲームでユーザーの刑事事件といえば、もうほぼ8割これが罪状ってぐらいの割合で多いです。
ちなみにこの違反は、『他人のアカウントでゲームにログインする事』がその内容。
罪状としてはこれ以上でもこれ以下でもないので、例えば『他人のアカウントにログインして、他人のアイテムを盗み取った』場合は、その前半部分、『他人のアカウントにログインして』、のとこだけ犯罪として扱われます。
では、後半の『他人のアイテムを盗み取った』の部分はどうなるんでしょうかといいますと、
どうやら白か黒かで言えば、現状ではまだかろうじて白のようです。
もちろんとても悪い行為ですので、人としてやっちゃダメな事であることに変わりはありませんが。

まあこの『アイテムを盗み取る』ためには不正なアクセスが必須ですから、現状ではまだ切り離す必要は無いかもしれませんが、
しかしですね、また例えばですが、
『ツイッターのなりすまし』と『オンラインゲームのアイテム窃盗』では事件の質も違う訳です。
前者は『不正アクセス禁止法違反+名誉毀損』なのに、
後者は『不正アクセス禁止法違反』だけってのは、ちょっと変じゃないですか。
普通に考えれば後者には、『+窃盗』ってつきそうなもんじゃないですか、ねえ。
でも、まだつかないんですね、それが仮想アイテムだから、って理由なんでしょうか。
まあその辺の細かいとこは言い出すと、仮想通貨の現金価値とかRMTとかアイテムの所有権とか色々色々ややこしい事がでてくるのでアレなんでもう今更書きませんけどね。

ここまでMMO市場も成熟してきて、事件の質も変わってきて、オンラインゲーム協会もできて、ソーシャルゲームも協会ができてきてるのに、いまだにここは何も変わらないんだなーっていう、まあそういう雑記でした。
いつか変わるんでしょうかね、これ、中々難しそうですけど。

おしまい。

| 管理人雑記 | 10:34 | comments(0) | - |
スキルツリーのデザイン

はいども
洋ゲーは英語難しいのであまりプレイしない派です。

スキルツリーのデザイン
最近、思うところあって色々と海外MMOのデータを拡充しているんですが、
久々に色々な洋ゲーを見ていますと、「やっぱり魅せ方のセンスがすごい」というところに気づいたので、どの辺でそう思ったのかを説明する意味で、
ちょっと、日・韓・洋のとあるゲームたちのスキルツリーを比較がてら紹介してみます。

では早速、まずは韓国から昨年サービス終了したばかりのアイリスオンラインのスキルツリー。



Copyright © GALA JAPAN Inc. All rights reserved.
Copyright © EYA Soft Co., Ltd. All rights reserved.


はい、普通です。
MMORPGよくやる人ほどこういうツリーが目になじんでますので、慣れていれば分かりやすいです。
スキルツリーって言ったらだいたいこういうイメージの人がほとんどじゃないでしょうか。

では、次に日本のPSO2から…
あ、これMORPGですね、まあいいか。



(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

はい、こんな感じでなんとなくカチっとしてます。
韓ゲーと比べると、ちょっと説明が多い感じですかね。
でも一見で分かりやすいですし、大体オーソドックスな形かと思います。

では最後に洋ゲーの、PoEのスキルツリーをご紹介。
 


© 2010 - 2013 Grinding Gear Games
Path of Exile 公式サイト
http://www.pathofexile.com/

一応断っておきますが、私は洋ゲーは英語読めないのでやらない派です。
世界観と見た目は好きですが、スキルの中身とか使い勝手とかそういう細かい所は知りません。

…って、まあ前置きというか言い訳をしましたが、なんかかっこいいじゃないですか、ねえ?

正直一回も触ったこともないゲームですが、この見た目についついワクワクしてしまいました。
同じオンラインゲームのスキルツリーでここまで違う物になるのか、ってのが率直な気持ちで、
その違いにただただ驚いた、って感じです。

あ、なんか今回自分の洋ゲーの見識の無さを暴露してるだけな気がする。
まあいいか。

そんな訳で、なんだかゲームのスキルツリーだけでちょっと興奮してしまったので、
その勢いで色々とご紹介させていただきました。
ちなみに引き合いに出してしまったアイリスもPSO2もどっちもやった事ありますが、ゲームも普通に面白いですよ。
まあ今回はゲーム内容じゃなく、スキルツリーのデザインだけの話ですので、はい、ご容赦くださいませ。

おしまい。

| 管理人雑記 | 10:48 | comments(0) | - |
海外MMOとランキング仕様について

はいども
久々に取り留めなく書きます。

海外MMO
サイトをご利用いただいている方にいただいたご意見でちょっと思うところありましたので、とりあえず把握している限りの海外MMOを、時間が空いた隙にちょっとづつ登録していこうかな、と思っております。
その影響で、しばらく検索やら更新状況のページがちょっと煩くなるかもしれませんが、しばらくご容赦くださいませ。
まずは50タイトルぐらいを目処にして、登録していくつもりです。
過ぎたるは及ばざるが如し、とか言う人もいますのでね、まあ程ほどしておきます。
しかし、久々に色々海外物を見て思ったんですが、やっぱり海外MMOは歴史が古いものが多いですので、ある程度海外MMOを入れていくと今度は年表や雑学などのページがそれで埋め尽くされる感じが予想されます。
ので、ある程度登録が終わったら、今度はそっちの方面の利便性も向上させるつもりです。
今のところ、【海外MMOを省いて表示】、とかそんな感じのメニューを追加する方向性で考えていますが、まあ細かいところはタイトルの登録が終わってからまた考えてみようと思います。
さらに後々の事については、また支障が出てきてから考えましょう、そうしましょう。

ランキング仕様について
こちらも同じくご利用者様のご意見から、海外MMOの件と同じく思うところありましたので、色々変えるべきなのかなーとかちょっとマジメに考えてみたりはしています。
ただこちらは、既に割とマジメに考え込んで現状の仕様に落ち着いているので、やっぱり変更はしないかもです。
とりあえず、ランキング上での投票者同士のコミュニケーションのしやすさに繋がる変更は、あまりしないつもりではいます。
と言いますのも、ランキング上で投票者同士がコミュニケーションを取れるようにしてしまう変更は、
(コメントへのレス機能とかID機能とかコメントへの賛否機能、などなど)
確かに以前から要望もありましたし、サイトへの愛着やコミュニティを強化する目的では良いことなのでしょうが、
しかし、ランキング自体の質の向上には、決して繋がらないのではないかと私は考えています。
そもそも誰かが自分の感想に対して批評をしやすい状態でゲームに対する感想を書くってのは、正直抵抗があると思います。
私なら、その環境でコメントを書き込むならゲームに対する批評じゃなく、誰かの意見に対する批評をまずしてしまうと思います。
反面、みんながゲームに対する感想だけを書いている中に、自分の感想も追加して書くのは割と楽だと思います。
私も、その環境であれば、ゲームに対する感想を素直に書くと思います。
誰かから突っ込まれやすい環境に自分の意見を書き込むっていうのが、日本人はちょっと苦手だと思いますし、っていうかまあそれは私が苦手なだけですかね、はいすみません。。
なんせ、それを踏まえると、投票者同士の距離は、近づけるよりも、遠ざけたほうがゲームに対する率直な自分の意見が書きやすい環境を作り出せると思うんです。
別に何の裏づけも理論もない、ただの一個人の感覚ですが、そう思うのです。
そんな訳ですので、ランキング上でのコミュニケーション強化は、やっぱりあまりしないつもりです。
ランキングはあくまでランキングとしてご利用いただいて、コミュニケーションは掲示板で、という使い分けをお願いできれば一番なんですが…
それを多くの方に期待するのも中々難しいのが現実なんですよね、移動するのもめんどくさいでしょうし、それはそれでよく分かりますし。
うーん…まあもうちょっと色々考えてみます。

と、そして今回の雑記はどちらもご利用者様からいただいたご意見に関する管理人の雑感でございました。
雑記の最後になりましたが、ご利用者様からは、いつも様々なご意見をいただき本当にありがたく思っております。
返信希望のあるなしに関わらず、いただきましたご意見は、全てありがたく拝見させていただいております。
いつも当サイトをご利用いただきまして、本当にありがとうございます。
もしよろしければ、今後とも当サイトをどうぞよろしくお願いいたします。


うーん、なんかヤケにマジメな締めくくりにしてしまった。
年のせいだろうか。。

おしまい。

| 管理人雑記 | 11:17 | comments(0) | - |
今後一ヶ月で終了する6つのタイトル

はいども
おおっ、この書き出し久々だ。

さて、
今日、今後の予定のチェックがてら1ヶ月間のスケジュール検索を見てて気づいたんですが、
これからあと1ヶ月足らずで、6つものオンラインゲームがサービス終了するようです。

と、これだけならまあ割とよくあることなので、そこまで驚きもしませんが
今回は6つのタイトルの運営会社が全部別会社って言うところでちょっと驚きました。

とりあえず羅列してみます。

サービス終了日
タイトル名(運営会社)
個人的なコメント

2012/11/13
Shaiya:シャイヤ -Relicof Mystra- (ウィローエンターテインメント)
ロッソからウィローに代わってから中々厳しい状態が続いているように思います。
とりあえずMoEだけは死守してほしいところです。

2012/11/16
Lunatia:ルナティア (エムゲームジャパン)
エムゲームさんもアニスタ辺りからの新作の動きが危うくて中々厳しそう。
マスモンはさすがにネームバリュー的にちゃんと出してほしいです。

2012/11/19
ブラゲ経営塾 -投資してもいい頃- (ベクター)
ベクターさんは一時ブラゲ部門をがさっと終了してましたし、その名残ですかね。
経営ゲーが経営に失敗して終了ってのも中々皮肉なもんです。

2012/11/30
黄金のアレグリア カードウォーズ (アエリア)
サーバー統合問題で長年ユーザーと摩擦起こしてましたが、終了もいきなりでしたね。
ブラゲにしては本格的な仕様だっただけに残念です。

2012/12/05
Chevalier Saga Tactics:シュヴァリエサーガタクティクス (NHN Japan)
NHNさんは、いつも見切りが少し早すぎる気がします。
ソフトで残るコンシューマーならいいけど、オンゲは終了すればそれっきりだからなあ。

2012/12/08
ARKSIGN:アークサイン (ハンビットユビキタスエンターテインメント)
ハンビットさんは終了する事自体稀な印象だったので、この中では一番意外な終了でした。
キャラも濃くて設定も良かったのに、残念ですね。

と、そんな感じの終了ラインナップでございます。
ベクターさん、NHNさんあたりはタイトル数も多いですし、
サービス終了自体ももうそんなにびっくりしませんけど
エムゲームさんとかハンビットさんとかは、中々珍しい終了だっただけに、
この終了ラインナップは個人的にかなり意外でした。

まあ、それだけなんですけど。

おしまい。

| 管理人雑記 | 12:06 | comments(0) | - |
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>